杉原杏璃 “プログラドル”としての美しさとプライドを体当たりで表現

杉原杏璃 本物の色気をまとった“本気のグラビア”

グラビアアイドルの裏側


グラビアアイドルの杉原杏璃(34)が自伝的小説を映画化した「…and LOVE」で映画初主演を果たした。20代の葛藤、グラドル界の裏側を赤裸々に描き、恋人役の男性との激しいラブシーンにも挑戦。広島の高校卒業後、もともとは女優志望で上京しており「一度は挫折したけど、演技にもう一回、向き合いたい」と決意表明。

一部でウワサされたグラビア引退は完全否定し「まだまだやるつもりです!」と続投を宣言した。