原田美枝子 映画「大地の子守歌」ヌード

原田美枝子 10代の健康的な裸体

女優の原田美枝子。74年、映画「恋は緑の風の中」でデビュー。「青春の殺人者」「火宅の人」「半落ち」「蝉しぐれ」などに出演。98年の「愛を乞うひと」で各映画賞の主演女優賞を総なめにするなど、受賞作多数。

13歳にして売春宿に売られた少女が、苛酷な運命に耐え生き続ける姿を描く。四国の山奥でばばと暮らしていた盲目の少女・りんは、ばばの死後みたらい島に売られる。そこで彼女を待っていたのは、売春という地獄だった。

映画「大地の子守歌」1976