有村藍里 清純かつセクシーなセミヌード

有村藍里 官能的美裸身

タレントでグラビアアイドルの有村藍里(26)。女優の有村架純の実の姉。これまで出身の関西を拠点に10年近く芸名で活動を続け、今年3月に本名に改名したばかり。

ヌードを初披露した1st写真集『i』を5月26日に発売する。ツイッターで、「私は特別に可愛いわけでもない綺麗でもないです。誇れる特技もありません。心配してもらってばかり。こんな自分は一体何が出来るのか分からないです」と率直な思いを明かすとともに、「だからって何も行動しないでいたら絶対後悔すると思いました。やれる努力は出来る」と意気込みを明かした。

藍里は芸能活動を始めたのは架純よりも早く、当初は「新井ゆうこ」の名前でグラドルとして活動。15年に夕刊紙が、新井が架純の姉であることを報じると一気に注目された。