大竹しのぶ 魔性の女優のヘアヌード

大竹しのぶ 日本を代表する大女優

7月17日に60歳の誕生日を迎える女優の大竹しのぶ。

1975年度に映画デビュー作の「青春の門」で新人賞、86年度に「波光きらめく果て」で助演女優賞を獲得。今年「後妻業の女」で主演女優賞を受賞した。女優では初のブルーリボン賞「3冠女優」となった。日本を代表する実力派女優の一人。1993年に篠山紀信撮影のヘアヌード写真集『闇の光』を出版している。

過去の恋愛に及ぶと、大竹の男性経験は「30人ちょっと」と衝撃発言が飛び出した。60代女性の経験人数は平均3.2人と大竹の約10分の1。

1982年に略奪婚したドラマディレクターをはじめ、死別後は明石家さんまと再婚。さんまと離婚後は演出家の野田秀樹と事実婚状態に。