鹿沼絵里 昭和の男性を魅了した美人女優

鹿沼絵里 ロマンポルノ時代、鹿沼えりの名前で若者をアツくさせた名ヒロイン

1970年代から80年代にかけ、特撮戦隊シリーズからロマンポルノ、サスペンスドラマと幅広いジャンルで引っ張りだこだった女優の鹿沼絵里。

72年に女優デビューした鹿沼さんは、今も続く特撮戦隊シリーズの第1作「秘密戦隊ゴレンジャー」の“イーグル連絡隊員007”こと加藤陽子役で人気者に。また、日活ロマンポルノでは「宇能鴻一郎の女体育教師」「修道女 黒衣の中のうずき」などでナイスバディーを披露。男たちの熱い視線を独り占めにした。

映画「天使のはらわた 名美」1979

82年、俳優の古尾谷雅人さんと結婚。芸能界を引退したが、古尾谷さんは03年3月に自死。子供は1男1女の2人。45歳でホームヘルパー1級の資格を取得。現在は、老人介護施設で勤務中。