佐藤寛子 出し惜しみの一切ない衝撃的なヘアヌード

佐藤寛子 ラストヘアヌード「実力派女優が魅せた美しき裸身」

2000年代前半にグラビアアイドルとして活躍した女優の佐藤寛子(32)。

今年2月発売のヘアヌード写真集『1262』でファンを喜ばせた彼女。大胆な露出で美しくエロティックな完熟ボディを見せつけた佐藤には、ファンから絶賛コメントが殺到。Amazonランキングでも、若手グラドルや人気アイドルに混じってトップ10入りを果たすなど、好調な売れ行きを記録した。

5月19発売の『Le Verseau』は、写真集と同時に撮影された官能動画。本編には「艶めかしく躍動する裸体」が収録されている。

2002年に女優デビューした直後に、持ち前の美ボディを生かしてグラビア界に進出し、あっという間に男性ファンのハートをキャッチ。清楚な雰囲気を漂わす美形の顔立ちに加え、学生時代に生徒会長を務めたという経歴から「優等生アイドル」と呼ばれ、清純派グラドルとして活躍。

その後、以前から志望していた女優業を優先するようになり、アイドル的なイメージを払拭すべくセミヌード写真集を発売。2010年には、映画『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』でヘアまで露出した初のオールヌード濡れ場に挑戦し、『第32回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞』を受賞した。2014年に妊娠とグラビア引退を発表。それ以降、出産と育児に専念し、露出が激減していた。