古瀬絵理 熟女になって女の色気を漂わせる妖艶ボディ

古瀬絵理 人妻熟女のスイカップ

NHK山形放送局のキャスター時代に「スイカップ」の豊満バストが注目され、視聴者の目を釘付けにしたフリーアナウンサーの古瀬絵理(39)。

約6年ぶりに発売されたラスト写真集「陽だまり」では、“熟れざかり”の極限姿に挑戦している。06年にグラビアデビューしてから、結婚、出産を経験。16年にグラビア復帰すると、四十路を直前にして写真集のオファーが届いたという。

写真集の舞台になったのは東北の温泉宿。布団の上で黒のランジェリー姿を披露したり、大胆な手ブラショットなど過去最大の露出エロスを見せつけている。6月12日付のオリコン書籍ランキングの写真集部門で5位にランクインし、推定1220部を売り上げた。

柳瀬早紀 グラビア界ナンバーワンの爆乳Iカップ