黒木瞳 映画「SADA 戯作・阿部定の生涯」濡れ場エロシーン

黒木瞳 映画『SADA~戯作・阿部定の生涯』情念の女・阿部定の半生を熱演

黒木瞳が、14歳から31歳までの「阿部定」を妖艶に演じきる。

昭和11年に実際に起きた“阿部定事件”をモチーフにしたドラマ。神田の畳屋の娘・定は14歳の時、慶応ボーイの斎藤に処女を奪われる。そんな自分を慰めてくれた医学生の岡田に定は恋をするが、彼は姿を消し…。

映画「SADA~戯作・阿部定の生涯」1998年