真木よう子 凜とした強い女性

真木よう子 日本随一のハードボイルド女優

日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞のW受賞をした演技派・真木よう子が、2年ぶりのドラマ主演。

女優の真木よう子が主演を務める新ドラマ「セシルのもくろみ」。同作は、ファッション雑誌業界を舞台に専業主婦・独身・共働き・シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していくオトナの女性たちの物語。

真木演じる主人公・宮地奈央は、小さな幸せに満足している3人家族の母親だったが、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』に読者モデルとしてスカウトされて生活が一変し、新たな価値観を見つけて変身していく。

乳がん闘病の末に亡くなった小林麻央さん(享年34)と、2005年にドラマ「東京フレンズ」で共演した女優、真木よう子(34)が、所属事務所を通じて、追悼コメントを発表した。

真木は「言葉にはできない感情をコメントにする事は此れ程までに難しい。あんなに美しい命が奪われる筈がない。と、信じていました」と悲しみをつづった。

久松郁実 グラビアクイーン再臨「眩しすぎるぜ!いくみん」