佐津川愛美 映画「ヒメアノール」過激ヌードとベッドシーン

佐津川愛美 キュートとセクシーを絶妙に併せ持つ実力派女優

日本映画界きっての若手実力派女優にしてドラマや舞台でも躍進著しい佐津川愛美。

2016年に実写映画化された漫画家・古谷実原作による衝撃の問題作「ヒメアノ~ル」。本作で、持ち前の愛らしさと演技力で、とにかく可愛いカフェ店員・ユカ役を務めた。可愛いルックスからは想像がつかないほど大胆なヌードとベッドシーンにも体当たりで挑戦している。

佐津川愛美(さつかわあいみ)
生年月日 1988年8月20日 出身地 静岡県 血液型 O型
身長 152cm

映画『ヒメアノ~ル』2016